読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽といっしょ

地方都市に住む主婦が考えること。子育て、パン、本、マイホーム、会社経営。

息子は3歳になりました。

早いもので、息子は3歳になりました。

ケーキ作りました。

f:id:kanaooo:20150902132012j:plain

ついでに私も三十路になりました。

息子と私の誕生日は一週間違いで、しかもお盆もはさんでるので暴食気味でした。

9月に入ったというのに、いまいちシャキッとしてません。


そこで、気持ちを新たにすべく!

息子が珍しく昼寝した間に残り少なくなってた酵母を新しく仕込みました。

レーズン酵母とヨーグルト酵母。

f:id:kanaooo:20150902132523j:plain


涼しくなってきたので、しばらく遠ざかってたパンとか焼こうかなと思います。


息子がサンダーバードにものすごくどっぷりハマってしまいました。

狂気の沙汰です。

私自身の子供のやってた実写の人形劇ではなく、CGバリバリのアニメーションになってるんですけど。

やっぱり男の子にはたまらないのかなぁ。

ふぁいぶ、ふぉー、すりー、つー、わん、さんだーばーど、あーごー!!

と、何でもかんでも発射させています。スプーンもおはしも彼にとってはサンダーバードらしいです。


知り合いのママさんによると、そこのお子さん(息子と同い年の男の子)は早くも戦隊モノに行ってしまったらしく、剣で切られる毎日だそうです。それも辛いなぁ。


アンパンマンやトーマスの頃は可愛かったなぁ。


瀬戸内ジャムズガーデンさんのジャム

先日市内のお店で開催されてた瀬戸内フェアなるものに行ってきました。

瀬戸内のこだわりのお店から、ジャムやジュースなどの加工品が出品しておりました。
私が最近知って気になってたお店もいくつか来ていたので、買い求めてみましたよ。
まずは「瀬戸内ジャムズガーデン」さん。
山口県周防大島で、旬の果物を使ってこだわりのジャムを作っているお店。
何種類も並んでいたジャムの中から悩みに悩んでオーソドックスなみかんマーマレード買ってみました。

f:id:kanaooo:20150730151538j:plain

パンフレットには毎月出る商品が紹介されてました。
食べた感想は、みかんの果肉をたっぷり使用してじっくり煮込んでいるのか、舌触りがなめらかで甘みもあってこれ自体がスイーツのような仕上がり。
こちらがとっても美味しかったので、フェア中にもう一度行って違う種類のを購入。売り切れてた種類もありました!
買ったのがこちら。

f:id:kanaooo:20150730151716j:plain

これは大人味。甘夏の皮の苦味を残して、ブランデーの風味を少し感じるさっぱりした甘さ。前者とは全然違っててちょっと驚きました。

あと、愛媛県八幡浜から来てた「無茶々園」さんのみかんジュースや、高松市の「コスモファーム」さんのピクルスなど、気になる商品がたくさんありました。

全部買いたかったんですが、お金が!(;_;)

瀬戸内フェアということで、「瀬戸内」という括りだと、柑橘、海産物、関連の加工品が多かったです。
商品のレベルの高さはさすが。パッケージデザインもお洒落なものばかり。

今後これらの商品を購入するには、ネット通販しかないわけですが、送料がかかるからなぁ。ネット通販の痛いところ。


主食はお米だ。

パンとお別れの生活をしてました。

かなり控えましたが、全くゼロにはできませんでした…心弱い。

パンは、食べたい時に美味しいのを食べると本当に美味しく感じます。

でも、好きだからと言って、毎食パンは無理。

毎食でも食べられるのはお米だけ。

お米を食べる量は倍くらいに増やしましたが、体重はそこまで増えず。

私はこれまで炭水化物抜きダイエットと思ってお米を控えてたんですが、私にとっては意味がなかったみたいです。

ダイエットするならパン抜きが一番効果的だと思います。市販のパンは砂糖も油脂も多く含まれてますし。

今回の私の目的は健康になることなので、主食であるお米はちゃんと食べようと思いました。

パンはあくまで嗜好品。

ということで、パンは必要な分だけ焼くようにしました。焼き過ぎ厳禁。


最近はもっぱらパンよりスコーンを焼いています。

学生時代からよく焼いてたスコーンですが、マイレシピを極めてみたくなりました。

粉や油脂分の量や、卵、ヨーグルトなど、混ぜるものを試行錯誤しながら研究しています。

これからちょこちょこ報告していこうと思います。


関係ないですが、最近いいことがない我が家は神頼みにこんぴらさんに行ってきました。

もうすぐ3歳になる息子も半分くらいは自分の足で登りましたよー残りの半分は旦那のおんぶ。

もうすぐ三十路の自分にはきつかった…

f:id:kanaooo:20150710174121j:plain

いいことありますように。

本当の100%みかんジュース

100%果汁ジュースといえば、

愛媛が誇る、ポンジュース

ですが、実はこの商品はオレンジとうんしゅうみかんのブレンド。

巷のオレンジジュースは大体濃縮還元のもの。

みかん100%のジュースとはどんな味なのか興味ありつつも、お値段が張るのでなかなか手が出せませんでした。

体調崩して実家で療養中に、旦那が松山に用事で行ってた時お土産に買ってきてくれました!

ナイスチョイス!

その名も「きわみ」

f:id:kanaooo:20150518104238j:plain

f:id:kanaooo:20150518104648j:plain


本物のみかん100%ジュースです!

今朝早速いただいてみました。

さらっとした飲み心地、優しい甘さ、後味すっきり。

もう、全然ちがいます。美味しすぎ。

これがみかんジュースなのかーと、目からウロコでした。


ちなみにお値段、1本780mlで1,200円とのこと。

これじゃ日常的には買えない泣


パン大好きだけど、しばらくお別れ

GW明け、寝込んでいました。

色々イベント詰め込み過ぎだったのか、お弁当とか張り切って作ったのがいけなかったのか…

自分の虚弱体質にへこんでいます。

もっと体力つけなきゃー。


そこで体質改善本を読んでみたんですけど、健康法って色々あって、

結局自分に合うか合わないかですよね。続けられるかどうか。


マクロビオティックやらグルテンフリーやら、世の中には色々ありますが、極端にする必要はないと私は思います。

ですがとりあえず、お米をもっと食べることにします。

パン焼きが趣味なので、どうしてもパンばっか食べ過ぎてたように思います。

子供の頃はお米を食べて育ってきたのに、大人になって急にパンばかり食べて胃腸が弱くなったのでは…と思うところがありまして…

こんなのを見かけたし↓

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)

2週間くらいお米を中心にしてみて、体調が良くなるのか試してみます。






レーズン酵母パンとこどもの日のお弁当

レーズン酵母、パンにしてみたんですが、発酵力がイマイチだったのか、

一次発酵15時間くらい待っても2倍にすら膨らんでくれない…

なので、これはピザにするしかない!とピザにしてみると、

焼き上がりは案外膨らんでふわふわのピザになってくれました。


2回目のパンは、発酵の手助けにドライイーストをほんの少しだけドーピングしてあげると、

前回の酒粕酵母くらいには発酵してくれました。

f:id:kanaooo:20150506070515j:plain


酒粕みたいに風味がめっちゃ効いてるわけじゃなく、

レーズンは少し酸味があるって聞いてたんですがそんなに感じず。イースト追加してますしね。

自家製酵母のパン屋さんはレーズン酵母のところが多いということですし、発酵力は安定させやすいのだと思います。

レーズンはいつでも入手できますし。

オーガニックレーズンは高価なのが辛いところです(´・_・`)


GWは旦那がほとんど仕事なのですが、昨日のこどもの日はお休みだったので家族でお弁当持って公園へ行きました。

私は朝から赤飯炊いて弁当作ってたら、公園着いた時点でヘロヘロでした。

といってもこの程度ですが…

f:id:kanaooo:20150506072126j:plain

世の中のお母さんは大変だなぁ。。

これから運動会とか遠足とか、お弁当地獄が待っていると思うと…(−_−;)

みんなもりもり食べてくれて、がんばった甲斐がありました〜。

公園でバドミントン久しぶりにやったら自分が下手すぎて笑えました。

私スポーツ苦手だから息子には教えてあげられないしなぁ。

私に似てないことを願います。

レーズン酵母に挑戦

レーズン酵母に挑戦してみました。

ずいぶん前の放送分ですけど、「きょうの料理」のレシピで。

なんか信頼できる気がして。

1日目。

f:id:kanaooo:20150426055901j:plain


5日目。

f:id:kanaooo:20150426060042j:plain


酒粕のときより気温が高いこともあってか、早くシュワシュワ来たんですが、この5日目をピークに落ち着いてきちゃいまして。

レーズンが全部浮き上がらなかったんですが、大丈夫なのかなぁ。

不安を抱きつつ、現在元種起こし中。

パンになったらまた報告します。


最近息子は「ま、いっか」を使うようになりました。

これまでは一旦イヤイヤ言い出すと、なかなか収まらず母が困ることが多くありましたが、今はこの言葉に助けられています。

この言葉を使うということは、息子自身で自分の気持ちを抑えて諦めることができるようになったということ。

わ〜成長したな〜と感動です。

人生、思うようにいかないことだらけだしね。